« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

パレードを終えて~メルヘン装飾/あいちゃん

今回はじめてスタッフとして合流してくれたあいちゃん。
かわいい装飾をたくさん作ってくれました。

============

イマジン湘南のみなさん
とにかく2012・9・17パレード
本当にありがとうございました!*

いろいろ想いがあり、誰かと一緒に何かをやる
というのを、数年前からやめることにしていました。

自分ができること。
自分が今やりたいことを、ひとりでどんどんやろう。
そう思って、ひとりで行動することを決めて、しばらく動いてました。

でも今回は、6月末、大飯原発へ行き
その報告会を、けんごさんがどこよりも早く開いてくれて
その日、じゃわくんにイマジン湘南に声かけてもらい
自然な流れで、イマジン湘南に参加させてもらうことができました。

正直。大飯原発の稼働をゆるしてしまったことが
本当に本当にショックで、、、どうしたらいいのかと気持ちが落ちていました。

でも、大飯でも
〝人とつながること〟の重要性を、改めて深く深く感じることができ。
〝ひとりひとりが責任者〟と。自分で決めて来た人たちであること。
その気持ちを強く持って参加できたのもあり。

《この想いや気づきを、絶やさず、つないでゆきたい》 そんな想いもうまれていて
その気持ちを持って、イマジン湘南パレードに、参加させてもらうことができました。

そしたら、、、たくさんの素敵な人に出会えた・*
本当に感謝でいっぱいです
ありがとうございます!*

2011 3月に原発が爆発して
2つ、おおきく後悔しました。

沢山の子どもたちや生き物たちを被ばくさせてしまったこと。
原発の危険性をもっともっと知らせるべきだったこと。

2012 年明け おじが行方不明になり
また、後悔しました。

もっと、いろんなこと話せばよかったと。
もっと、心に寄り添ってあげればよかったと。

もう2度目なんて起こしたくない、
もう後悔はしたくないって、
そう強く心の底から思っています。

だから、『自分にできること』を『今』やっていきたいって
そう思っています。

人と自分を比べずに。
自分のペースで。
自分を生かしながら。
できることを、楽しみながら。
できることに、感謝しながら。
してもらったことに、感謝しながら。

今回、パレード直前に、装飾のワークショップを開かせてもらいました。
ママ&女子が10名ほど集まって、子どももいて♪
本当に楽しかったです*

木や針金の枠に、生地を貼って
〝愛の花〟の花びらをつくりました

そのあと、ジャンベ隊の綾ちゃんに手伝ってもらって
『No Nukes More Love』 『Love』
と花びらにスタンプして、当日、沿道の方や参加したみなさんに配りました。

笑顔でつくった花びらをあげたら
もらってくれた人が笑顔になりました*

くばったのは1人1枚だったけれど
きっと、この後、どんどん花びらが増えて
ひとりひとりの心のなかで、大きな愛の花が、咲き乱れると思います・*

のんちゃんには出会ったばかりだったのに、
使っていいよ。と、お宅を快くかしてくださり、本当にうれしかった*

結婚したり、子どもが生まれた友だちとは、
やっぱり、なかなか会いにくくなるもので。

だからこそ、今回は
ママさんチームと、フリーな女子チーム(笑)が混じりあって、
一緒におなじ時間を、沢山笑いながらすごせたことが
何より うれしかったです*

原発のことだけじゃない
日々のことや、楽しいことも、悩んじゃうようなことも
もっともっと シェアしてゆきたいです・*

光も影も
おなじように愛して、大切にしてゆきたいです・*

栄一くんが
『とにかく、原発うんぬんではなく、
世界が平和になるまで僕はやりたい』
と言っていたように、私も同じ想いでいます*

今は必要があって
『No』『反対』『いらない』の文字を掲げたパレードだけれど

このウォークも、ずっと歩いていくうちに、いつか絶対
『ありがとう』『しあわせです』『愛と平和』
そんな言葉だけを掲げた、パレードにかわってゆくって想ってます
いつかそのビジョンをはっきり見たので、
そのときを楽しみにいつも歩いています!

そして
けんごさんが言ってくれた言葉のように
《自分の中に、原子力村はないか》を、つねに意識していたいです。

日々の暮らしも 和をせおいながら わっしょいしながら
ずっとずっと 歩いていきたいです♪

出会えたことに、心からの感謝を
ずっと 心と 魂で つながってゆきましょう

p.s
羽根かんむり、恥ずかしながらもかぶってくれた方々(笑)
ありがとうございました☆

あい


★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

2012年9月26日 (水)

それぞれの自己表現~プラカードメッセージ

パレード当日、湘南パレードのオリジナルプラカードにメッセージを書いて歩いてくれたみなさんです。

表現は人それぞれですね。

街行く人たちにもアピール抜群でした。

ありがとうございました!

(画像をクリックすると拡大します)


P1140605

P1140603

P1140604

P1140608

P1140609

P1140610

P1140611

P1140612

P1140613

P1140615

P1140616

P1140617

P1140618

P1140619

P1140620_2

P1140621

P1140622

P1140623

P1140624

P1140625

P1140626

P1140630

P1140643

P1140645_2

みなさん笑顔が素敵です☆

撮影協力ありがとうございました!!


★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

パレードを終えて~プラカードリーダー/尾形達也

社会人3年目のプラカードリーダーの達也はイマジン湘南ユース。
尾形達也の感想をどうぞ~☆

============

プラカードリーダーを担当した達也です。

ユウコさんデザインのプラカードにマジックやクレヨンでパレード参加者の方々にメッセージを書き込んで頂き、パレードで一緒に行進していました。

全員の写真は撮れませんでしたが、50名以上の方々にプラカード参加して頂きました。
(掲載している写真はブログ掲載に了承頂いております。)

僕はイマジン湘南のミーティングに何回か参加した後に”デモ=怖い”っていうイメージを
なんとか変えられないかという感じるようになりました。

イマジン湘南のメンバーにはお子さんがいるお母さん達が多く参加していて、ミーティング中も子供達が自由に動き回ったりとその雰囲気は自由で柔らかく、時に力強さもあり、僕が見たことがあるデモとは明らかに違うものが出来上がると感じていました。

パレードという形式以外にどうやったらこの柔らかい雰囲気を伝えられるだろうかと考えていた時に、周りの方々のアドバイスを頂き、プラカードリーダーを担当させて頂くことになりました。

良くも悪くも多くの人々が見る部分というのは、その人が物事に対して”YESなのかNOなのか”と いう結果だけ。

”その答え”を確認すると人はその物事に対して興味を失くしてしまうような気がします。

特に原発に関しては”脱原発”と出しただけで、過激な意見を持った人→”怖い”につながってしまい、なかなか共感を得るまでにはつながらないように思えます。

でも僕は”その答え”に至るまでの過程はみんな違うと思うし、その過程を知ることこそ人々の共感を呼ぶ部分だと思いました。

その想いがプラカードのメッセージとして出てくるのではないかと僕は思ったんです。

今回のパレードでこのプラカードがどれだけ通行人に対して意味があったのかはわかりません。

でもプラカードにメッセージを書いた人にとって自分の想いの再確認の場であり、他の参加者にとって新たな気付きの場であったことを願ってやみません。

今回プラカードを書いて頂いた方々を撮影していて、ふと思ったことがあります。

それはみんな自分たちの、将来の子どもたちの、はたまた地球上に生きている生物の”笑顔”を守りたいと心底願っているような感じを受けました。

みんな笑顔が眩しかったです。

僕らは一人の人間であるのと同時に同じ人間。みんな意見が違うのは当たり前。

互いを認め合って生きていきたいですね。

イマジン湘南のみなさん、僕にプラカードリーダーという機会を与えてくれてありがとうございます!

この場を借りて、感謝します!!


★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

パレードを終えて~市民チームリーダー/みやもとたまえ

当日は市民チームのシュプレッヒコールをうまく仕切ってくれた市民チームのリーダー、たまちゃんことみやもとたまえさんの感想です。

=============

まず、お天気に恵まれたことに感謝ですね~!
お天道様ありがとうございます♪

市民チームでは、14名の方にスピーチ&コールをお願いし、
ときどき、宮本が、原田さん考案のスペシャルコールを入れました。

誰が何を言い出すか、いつ何が飛び出すかわからない、見逃せない生中継ライブ!
”生きてるデモ”って感じがしました。
半分くらいの方は 当日突然お願いしました。
「たくさんのいろんな人の声」が聞けるって、すばらしいですね。
何より、「言いたいことがある!」という人の
顔や姿は潔く美しいと思います。アートやダンスにも通じると思いました。

14名は、
島田さん(9条の会)青柳さん(エコネット)矢野さん(年金者組合)
望月さん(新婦人)羽田さん(福島の子供達を湘南に呼ぶ会)
植木さん(市議)青木さん(市議)ハタさん(市議)
古本さん(茅ヶ崎)小川さん(辻堂)長島さん(町田)
こっしぃさん(茅ヶ崎)
15歳のダイゴくん(茅ヶ崎)佐藤さん(戸塚)
市民団体さんが5人、市議さん3人、その他
女性8名男性6名

あらかじめ、お世話になっている団体さんは
けんちゃんに確認しつつお願いしました。
以前から社会問題に取り組まれている方々がいるからこそ
住みやすい街だったり、デモを企画してもみなさん参加してくださるのです
ありがたいと思います。

最年少15歳のダイゴくんスピーチ中に、自転車にのった男の子が
きっぱりした表情で「がんばれ!」と声かけていました。。
なので、てっきりお友達かな?と思っていたのですが、
後から聞いたら違うみたいです。
同年代の応援があったことをダイゴくん、すごく喜んでました。
よかったです♪

最後にスピーチしてもらった町田の長島さんは
ダイゴくんのスピーチを聞いて、涙ぐんでいたそうです。
15歳のこどもに「子供の未来をかえせ」って言わせるなんて、・・・。
「大人が子供を守りましょう」と。

こっしぃさんは 替え歌を披露してくださいました。
ぶっつけ本番なのに、チームのみなさん、歌にちゃんと
ついてこられていて、歌で心をひとつにしてくださってました。
こっしぃさんもすごいけど、みんなもすごい!と思いました。

戸塚の佐藤さんの明るいスピーチで
南口のロータリーに入って行けてよかったと思います。

今年も一徳のおじさん、お店の前で応援してくださってましたね。

達也くん、プラカードのブログアップ、楽しみでーす♪

311であれだけの事故があり、
日本は国土を失い、故郷を失った人が何万人もいて
4号機問題も続き、しかしまだ、原子力基本法は変わらず、
いつ地震がくるかわからない大地で、再稼働を続けています
デモだけでは、まったくダメです。(もちろん必要ですが)
日本の原子力ムラは思ったよりも手ごわいので
「自分ができること」を、みんなでもう少し広げていかないと
正直、おいつかないと思います。
誰かがやってくれる、じゃなくて、自分がやるしかないんですよね。
脱原発は政治の問題なので
議員や政治への直接行動でないと、伝わらないです。
私は、選挙は当然のことで+原発国民投票で意思表示することが
国際的(対米国)へも、一定のカードになると思っています。

どういう世界を、つくりたいか、それがどれだけ本気なのか
それだけですよね。

関わってくださった、すべてのみなさまに感謝します♪

みやもとたまえ


★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

パレードを終えて~会計担当/柿田悦子

イマジン湘南の会計を受け持ってくれているカンパ隊リーダーえっちゃんこと柿田悦子さんの感想、会計報告も含めてUPします。

============

会計報告
-------------------------------
まずは会計報告をさせていただきたいと思います。
今回は事前の協賛金を多数お寄せいただきまして、
改めて感謝申し上げます。

また当日もカンパ(協賛金)のご協力ありがとうございました。

経費についても最低限の経費を心がけました。
製作物はできるだけ家の中の不要なもの、再生可能な資材を利用して、
またランタンやタープなどみなさんのもちよりのもので、
協力して取り組んできました。

車両・音響機材・会場費等・チラシ代・小冊子制作費・事務備品・
イベントのドリンクや食材・リユースカップ
以上の経費はみなさまの協賛金によってまかなわれております。
ご協力感謝いたします。

事前協賛金  166,323円
当日協賛金  104,693円(グッズやドリンクなどの売上も含まれます)
収入合計   271,016円
支出合計   268,385円

2,631円は積み立てとして今後の活動費とさせていただきます。

ご協力ありがとうございました。

感想
-------------------------------------

今回もカンパ隊リーダーとして参加させていただきました。

いつも思うのですが、カンパをしてくださるかたが
「がんばってね」「おつかれさまでした」
と声をかけてくださることで本当に胸が熱くなります。

私も震災後からの活動ですのでまだ日は浅いのですが、
こうやって応援してくださるかたが多くいるこの状況は
この混沌とした世の中でとても幸せなことだと思ってます。

友人に言われた一言が耳にのこっていますが、
「反対」という意見を押し付けられるのでなく
原発について考える場を作って欲しいと。

私個人としては原発を卒業したいと思っています。
そのためにできること声をあげることが大事だと思って
パレードに参加をしてきました。

でもそれから一歩すすんで、
友人のいった考える場をつくること。
原発やその他のあらゆる問題もひっくるめて
考える場を作っていきたいなとパレードを終えて思いました。

そういう気づきを得られたのも
イマジン湘南の仲間がいたからだと思います。
ひとりひとりが同じ方向をみて進み、前をみても、後ろを見てもスタッフの笑顔で
安心しながら歩けました。

残暑の残る車道はとても暑く、後半実はばてていたのですが、
子どもを背負いながらフラッグを持つお母さんの背中や
子どもたちもがんばって自分の力で歩いている姿にはげまされて
最後まで歩くことができました。

当日雨が懸念されるなか参加してくださった参加者のみなさま
事前準備から当日の最後の最後まで動き回っていたスタッフのみなさま
パレードの安全のために一緒に歩いていただいた警察官のみなさま
この事実を記録するために映像や写真を撮っていただいたみなさま
沿道で応援してくださったかたがた
チラシの配布にご協力いただいたみなさま
ほんとうにひとりひとりの気持ちがパレードという形になって
917を彩っていたと思います。

色々な課題もあると思いますが
湘南藤沢のこの場所でできることを迷いながらも探していきたいとおもいます。

ありがとうございます。

柿田悦子

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

2012年9月24日 (月)

パレードを終えて~小冊子担当/田島絵里子

今年も素敵な小冊子に仕上げてくれたまっちゃんこと田島絵里子さんの感想です。

=============

昨年に続き小冊子を担当させていただきました、田島絵里子です。

今回の小冊子、選挙は古屋ケンゴさん、消費税は原田タケルさん、
TPPは安田美絵さん、発酵食はすずきしのぶさん&森井順子さんにお願いしました。
それぞれが真摯に向き合っている問題を通して、ケンゴさんの言う
「同じ根っこに気づき、自ら感じて動」いて得た言葉で綴っています。
思索と行動に裏打ちされた言葉の強さに、私も編集しながら衝き動かされました。

917小冊子は、動きたくても踏み出せない人が、自ら動き出す
勇気ときっかけになるものにしようと心がけました。
みなさんの周囲にそんな方がいたら、どうぞ917小冊子をお渡しください!

もうひとつ、心に留めていただきたいことがあります。
今回の小冊子では、今も避難生活を続けている被災地の方々や、
高線量の中で暮らす福島の子ども達に言及することができませんでした。
せめてもの思いでアクションリストの最後に「支援する」を入れましたが、
時間が経過すればするほど、被災地への思いと行動を
鼓舞しなければならないと思います。
どうかみなさんができることを、できる範囲で続けてください。

私は911、311、917と3回の湘南パレードに参加してきました。

けれど私の家族は、「子どもに負担がかかる」という理由で賛成していません。
毎回、理解を求めて話し合いますが、ずっと揉めてきました。
そこまでしてどうして参加するのか。ここまでしてどうしてわかってくれないのか。
平行線を辿る話し合いの中、917目前のある日に私は
「あなたがどんなにイヤかはよーくわかった。でも、あなたが思っている以上に、
私は本気で原発を止めたいと思ってる。笑うかもしれないけど、
本気で止めようとしているし、そのために動く自分の姿を子ども達に見てもらいたい。
私は、そういう母親になりたい」と宣言していました。

自分で言ってびっくり(笑)。ここまで言う自信は今までありませんでした。
なぜなら、独りで動いていたからです。

今回のパレードは作り上げる工程からできるだけ参加しました。
それぞれが光や闇やいろんなものを抱えながら、集まり動き、ひとつの
大きなうねりを創っていく。そんなパレードの現場に参加できたことで、
私は本当にたくさんの学びと勇気と、強い意志を与えてもらいました。

人付き合いがヘタで人生の大半を一匹狼行動で過ごしてきた私にとって、
スタッフの輪に入っていくのは正直緊張の連続で、怖くもありました。
でも、こうしてパレードに参加してみて、
自分を失わずに人と繋がることができるのだと教えてもらいました。
そして、繋がることで人はこんなに強くなれるのだとも教えてもらいました。

一匹狼のときはもう終わり。911で自ら掲げたメッセージ
http://shonan911.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-6c04.html
を忘れずに、これからも脱原発、脱無関心へ向かって歩きます。

みなさん、本当にどうもありがとうございました!
最後に、私をイマジン湘南につなげてくれたジャワ、ありがとう!

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

映像で見る湘南パレード

パレード当日の様子を様々な角度から。



○ミーティングにも何度か足を運んでくれ 8bitNews メンバーの絵美ちゃんが、
参加者の目線で撮影してくれた動画です。

「原発卒業だョ!全員集合2012」未来へ歩こう湘南パレード2012.9.17
http://t.co/dLsyQkRy



○IWJ(インディペンデント・ウェブ・ジャーナル)KANAGAWAさんもユースト中継してくれました。

120917 「原発卒業だョ!全員集合2012」~未来へ歩こう湘南パレード~
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/31207



○湘南が世界に誇る日本一のデモカメラマン、秋山理央さん撮影編集の映像です。

9.17脱原発デモ『原発卒業だョ!全員集合2012 未来へ歩こう湘南パレード』

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

2012年9月23日 (日)

10/6「シェーナウの想い」上映会 & 楽しい節電でおトクお話会

イマジン湘南も協力させてもらっています。

おやつタイムもあり♪

【「シェーナウの想い」上映会 & 楽しい節電でおトクお話会】

~ドイツのシェーナウという小さな街のドキュメンタリー映画と
身近な節電・節約術のお話!
楽しく賢い生活の工夫と将来のエネルギーのことについてシェアしませんか?~

1 0 月6 日(土)1 3 :3 0 ~ 

【参加費】  無料   カンパ大歓迎♪ 

【場 所】  カソリック藤沢教会センターホール  

藤沢市沼石上1 -1 -1 7 藤沢駅より南口広場をわたり小田急デパート側の江の電沿い徒歩3分。
MAP http://www.geocities.jp/fujisawa_church/annai/ch_map.htm

★情報の拡散のご協力、宜しくお願いします。

【内容】

■「シェーナウの想い」映画上映 (60分)
  ~おやつ休憩(15分)~ 

☆映画のあらすじ☆
チェルノブイリ原発事故の影響は、ドイツの小さなまちシェーナウ市にもおよびました。チェルノブイリと同様、近くに原発を臨むこの街で、子ども達の未来に不安を持つ親たちが集まり、住民運動を始めました。
放射能から身を守るための情報を発信する情報スタンドの設置、「節電キャンペーン」「節電コンテスト」。そして、市と独占的に契約を結んでいた電力会社に対し原発に頼らない電力供給、エコ電力の買取価格の引き上げ、そして節電を促すために基本料金を引き下げ、使用料金を引き上げる比例料金制度を提案しますが、冷たくあしらわれてしまいます。
そこで、「自分たちで電力会社をつくってしまおう!」と市民による電力会社を発足させようという運動が起こります。原子力のない未来を願う親たちの小さな住民運動は、やがて電力革命を巻き起こし、ついにドイツの電力史を塗り替えます。これはそのシェーナウの人々の思いを綴ったドキュメンタリーです。

■『楽しい節電でおトクトーク♪』

 エネシフコミュニティ「たいよう講」を囲んで、映画を見て、みなさんの思い描く市民電力、自分たちでどんな事ができるか、こんな風になっていくといいな等、アイデアを交換してみたいと思います!
 
 お気軽にご参加ください。

☆たいよう講☆

鎌倉、逗子、葉山などの三浦半島や、湘南近辺の地域から
持続可能なエネルギーへエコシフトを目指すコミュニティです。
原子力や化石燃料に依存した社会ではなく、
生命の基盤となる自然環境を大切にした社会へ、
地域からのエネルギーシフトを志しています。
エネルギーを大量消費するのではなく、地域で考え、
繋がりを大切にして、ライフスタイルの提案や実践を行っています。  http://taiyoukou.greenwebs.net/

■ アンペアダウン不動産(展示)
  アンペアダウンコンシェルジェ(アンペアダウンのご相談)/たいよう講

主催 みんなで決めよう「原発」国民投票 神奈川

ホームページ(HP): http://kanagawa.kokumintohyo.com/

Facebook: www.facebook.com/kokuminkanagawa
Twitter(ツイッター): @kokuminkanagawa

共催 イマジン湘南 

後援 藤沢エコネット

お申込み・問合せ メール:kanagawa.kokumintohyo@gmail.com                                    (宮本、横岸澤)

お席はメールでのご予約された方を優先とさせて頂きます。



★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

パレードを終えて~朝倉ちみ

乳飲み子を抱えてミーティングに参加、4人のママさん朝倉ちみちゃんの感想です~♪

================

私の中でこのパレードは、本当に特別で
自分のスタイルで表現できる!、
子どもと共に歩く事に意味を持つ!、
いろんな仲間がいて未来をイマジンしていてかっこよくてステキ!、
作り上げていく過程がとにかく楽しい!(産みの苦しみもある?)、
本番当日みんなの愛、愛、愛!を感じられる!
というものになっています。

ピース・パレード。子どもとともに。7代先にいる未来の私(命)のために。
わたしの伝えたいことはシンプルです。
「わたしは原発卒業します。今までどうもありがとう。多くを知らずにいてごめんなさい。
でももう要りません。大切なのはいのちなのです。」

今の世の中では、踏み潰されかねない小さき声の代わりに、私が声を出し、一歩一歩、
勇気を出して踏み出していきたい。そう思いながら3人の子どもたちと、それと知らず
に宿った新しい命と共に歩いた去年の9月11日があり、今年、赤ちゃんを近くに感じて
いたくておんぶをして歩きました。共に歩くことで気持ちを子どもにも伝えていきたい。
そして私のような普通のお母さんの気持ちが動いた時に活動できる場がすぐここにあることに
とても感謝しています。


今回、準備も子どものペースも考えながら、わいわいと集まってできたのが本当に楽しかったです。
みんなで作った先頭フラッグをしげともちゃんと一緒に持たせてもらってとても誇らしく感じました。
先導の警察の方々の声掛けもとても優しく人間味あふれていて、心配りしていただきました。
歩きながら、このたくさんのつながりの中で生かされていることを実感していました。
スタッフとして関わった人(一人一人が輝いていました。すごかったです。)も直接関わっていない人も
今日ここにいれない人も、みんなで作りあげたのだな、と。


12歳の子どもが言いました。「なんで、みんな、笑っていられるの?」
怒りや苦しみや痛みを愛で溶かして包んでいるから、と私は思うけれど、子どもには言いませんでした。
自分で自分なりの答えを見つけてほしいと思います。

みんながいてくれてよかったと心の底から思います。ありがとうございます。
想いがつながっていき、イマジンした未来が待っていると、勇気がわきます。
これからの一歩もまた一緒に作っていきたいです。よろしくお願いします。

朝倉ちみ

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

パレードを終えて~水嶋舞子

今回初めてスタッフとして参加してくれたスペースくるくる主宰の水嶋舞ちゃんの感想です~♪

===============

とてもステキなものを目にし、体感することのできたパレードでした。

恐る恐るミーティングに参加してから、ワークショップ、パレードまで、そして、終わってからも。

おかげさまで、ワークショップではパレードに参加の方、そうでない方、たくさんのサポートを頂き、ワイワイとにこやかに、賑やかに開催することができました。
女性が円になって手仕事をしながら、子どもをみんなで見ながら、口も動かす。
子どもを自分一人が気を張って見ていなくても、誰かが見ていてくれる…いろんな立場の人が関わるからこその、安心できて、心地よい、楽しい場となりました。

きっとほんのちょっと前までは、こうやってみんなで関わって、みんなで子育てしてたんだろうな…と、暖かい気持ちになりました。

パレードを作り上げて行く過程でも笑顔と笑い声が溢れて、そのパワーが集まっての、パレードだったのだなと、今思います。

集うこと、顔を合わせること、関わり合うこと。
より、つながり合うこと。
たくさんの事を、見せてもらいました。

みんなそれぞれ、未来をみて、今を生きてる。
どんな世界で生きたいか、想像して、創造して…

その祈りは、とてもとても、パワフルでピュアで、

それぞれが違う個々なんだけど、
その奥の方にあるものをひとつにする力、
包み込む、包容力のある、もの

作り上げて行く途中では、わたしには見ることのできなかった、もっと大きな視点

パレードを共に歩かせて頂きながら、
みんな、ここを目指してきたのか、
って感じたら、ブワッと涙がでました。

知らなかった。
わたしは、本当にほんの少ししか、知らなかったんだ。

パレードのこともそうだけれど、
何かをみんなで目指すってこと
リーダーがいるのではなく、個々が立ち、力を合わせること
想いを添わせること
人を信じるってこと

本当に、とてもとてもたくさんのことを学ぶ機会となりました。
みなさまのおかげです。

なかなか発信しませんが、たくさんの事を味わっております。
一歩一歩、自分のものにして、進んで行きたいと思います。

ありがとうございました。

水嶋舞子


★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆



2012年9月21日 (金)

パレードを終えて~遊行寺スピーチ/重松智子

当日ゴール地点で重松智子(しげとも)がスピーチした内容の全文を紹介します。

============

イマジン湘南・ファミリーチームのしげとも、重松智子といいます。

みなさん、暑い中のパレード、お疲れ様でした!
今、どんな思いでゴールされたでしょうか?
何度もデモやパレードに足を運ばれている方、今日思い切って初めて参加された方、
または親子で、友達同士で歩いた方、様々だと思います。
そして、その思い思いの歩みは、本当に尊い一歩一歩だったに違いありません。

さて・・・
私には、今6歳と3歳の娘がいます。そして私は普通のお母さん。
自然に添って、子供の持つ力を信じて、大事に育みたい・・・そういう風に思いつつ、
時に模索しながら、これまで子供との生活を送ってきました。

そんな中、昨年の震災・原発事故と世界をも揺るがす事態が起きました。
私の家庭生活にも、これまでにない大きな影響が押し寄せてきました。
一日中流れっぱなしのニュース、繰り返す「直ちに影響はない」の言葉は次第に嘘臭く聞こえ始め、原発がどれだけ危険で、大地やすべての命を脅かす恐ろしいものかなんて、恥ずかしながらその時まで詳しくわかってなかった自分は、とにかく一生懸命情報を探っていました。

情報過多の中でぶら下がっていた自分の心をより強くしてくれたのは、仲間の存在でした。
私には、子供との活動を通して震災前から繋がっていた友人達がいました。
(ちなみに、今日のファミリーチームのスタッフの中に、その友人達もいます。)
とにかく、今私たちに出来る事って何だ?子供との生活は?食べ物は?これからどう生きる?・・・余震や放射能の心配がある中、集まって涙ながらにみなで話したあの時間はいまだに鮮明によみがえります。

それから、今現在に至るまで、仲間と共に、勉強会、上映会、講演会、パレード、数々の機会を重ねて来ました。
また、地域を越えた母親同士がつながり、原発事故以降の等身大の想いや、生活の積み重ねを綴った本「今、わたしにできること」の製作にも携わることが出来、その冊子は今年の3月11日に開催された湘南ピースウォークでの販売を皮切りに、日本全国、今も誰かの手に渡っていっています。

あの311がきっかけで、今、自分の生きている社会に目を背けないということに気付けたし、母親仲間だけでなく、世代を超えた声に触れ、違いを知ることで、批判しない、ジャッジしない・・・そんな自分の内側が強くなっていったように思います。

今まで誰かにおまかせにしていたような、無関心だった事、便利さを追求して、合理的になりすぎた世の中の裏側にあるたくさんの犠牲、原発問題と同時に、TPPや増税、選挙、といった色々な事がパンク寸前の中で、厳しい目を持っていかに地に足をつけていくか、自分の意思でYESやNOをいえるか、気持ちは時々揺れながらも、私なりの歩みで、出来る事を見つけたいです。

そして・・・
今、ここにいる子供達が、将来子供を持ち、遥か先までいのちの営みが繋がっていくこと。
大事な大事ないのちが、ひとつとして脅かされる事のない、光に満ちた未来へと私たち大人はバトンを渡していかなければなりません。
たとえ、小さなアクションでも、一つ一つが積み重なれば、それはいつか社会を動かす大きなうねりになると信じています。
そのために、私は諦めずに小さな声でも挙げ続けたい。
親として、人間として、それが役割だと気付く事が出来たから。

今日、ここで縁あって出会えたみなさんと、大切な仲間達と、そして愛する子供達と共に
勇気をもって、私はこれからも歩きつづけたいと思います!


★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

パレードを終えて~スタッフ/こうべちか

楽しかった、という感想がたくさんですね。
凄いことだなぁと思いました。
原発反対に楽しむ??とも思われがちですが、こういうパレードもありなのですね!!
そのことに自分が見方を反省しました。
だって、そもそもみんな楽しい、幸せな生活をしたいだけなのであるから、このデモだって楽しんでいいのですよね!
それに楽しむという方法での抵抗手段だってあるのだなぁと。
(いや、これこそが最強の手段なのではないかと)
偉そうなことばかり、わかりずらくてすみません。
改めて思ったのは、次世代の子供たちにはきれいな地球を残したいということです。
それは先日のブログで述べたように、地球は子供からの借り物なのだと気づいたからです。
(これまでは残す、というのみに着目をしていたのです。気づくのが遅いですねf^^;)
聞いて(読んでいただき)ありがとうございました!!
これからも何らかのカタチでみんなと関わりたいです(^^)
こうべちか

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

2012年9月20日 (木)

パレードを終えて~ファミリーチームリーダー/保仙仁美

917イマジン湘南・原発卒業パレード力を合わせました!

ファミリーチームリーダー・保仙仁美、にんべん3つのひとみちゃんです。

パレードは先ず……台風の影響があった中、天の気が味方してくれたおかげでたまげました!

あの日、あの時間だけ熱い夏!
特別でした。

イマジン→実証。

パレードに向かう日々の中、いろいろありました。

パレードが引き合いに出されて色んな声が耳に入り、正直何度もいやな気分になりました。

どうしてこんな気分になるのだろう……。

何度も自分に問い掛けてはとことん掘り下げる…。
でもどこかでモヤがかかって自分が見えない、明らかに不安がある。

不安はどこからくるのだろう?と考えたら、物理的に焦ってる自分に気付きました。

去年協力してくれた人が今年はいない。

スタッフは手薄。

手仕事と言えばウケがいいのに、「原発卒業パレードの手仕事…」というと……。

でもちゃんとあった。
本気の仲間が。

先ずは物理的な問題を解消していきました。

助けて欲しい時に「助けて欲しい」と言いました。

ワークショップの日取りを決め、具体的に動くまでの準備からシュミレーションをしたり。

その自分を、仲間に、ファミリーチームのメーリングリストで思い切って伝えました。

ただ元気なだけなおばちゃんじゃない。

それを知ってもらえたらスッキリして、どんどん内側に向かうことが出来、外側も楽しく動き出しました。

イマジン湘南のパレードは「光」だけを見てることが違和感だと…その意見を聞いたとき、私は確実にわかってることがありました。

ここの仲間は闇を知ってる。
自分の中の闇も。

闇があって光が存在することも。

闇を排除じゃない。
包み込むんだ。

パレードまでの取り組みそのものが闇を持ちながら光の中を、何度も転んでは立ち上がり、内面と向き合いながら進んでたと思います。

すべてはオーライ!までの道はそんな単純じゃない。

すべてはオーライに、すべてを光で包み込むまでは自分が変わらなきゃいけない。

世の中の闇をも光で包み込むというのは、私の理解では、それが「人」人間だから、「人の心を信じてる」からできるんじゃないか?と思ってます。

きっとこの仲間、パレード賛同の人は「人の心を信じてる」、私はそう思ってます。

世の中に対して思うのと同時に個、自分自身が変わる。

両方をやるんだ。

パレードはそんな仲間がたくさんいる、一人じゃない!ってことを感じることかもしれない。

私はそんな風に思って、改めて自分が一番発揮出来る場所で、自分の信じる道を進む決意をしました。

ゴール後の友人母ちゃん「しげとも」のスピーチはどれも共に歩んだひとつひとつが思い出されました。

中でも響いた言葉は「ジャッジしない」。

そうだなとうなずきました。

批判的な意見を聞きながら、ジャッジしてたのは自分かもしれない。

もう、ただ自分の信じる道を明るく元気に、そして七転八倒でまた元気に歩けばいい。

パレードはもちろん、パレードまでのプロセスが私には宝です。

影に陽なたに動いてくださった、つながるすべてに感謝を込めて。

本当にありがとう!
大好きです!

ファミリーチームリーダー保仙仁美

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

パレードを終えて~イマジン湘南代表/古屋ケンゴ

イマジン湘南代表の古屋ケンゴです。
    ↑
(と言ってもたいしたことはやっていませんので誤解なきよう・・・笑)


原発卒業だョ!全員集合2012~未来へ歩こう湘南パレード~

心配された天気も覆って、

「脱原発」「脱無関心」の想いを胸に、

たくさんの方と一緒に声を上げて歩くことができました。

僕たちはデモ企画のプロでもなんでもなく、

市民運動を長年に渡って関わってきたメンバーが中心でやっているわけでもない、

ただ、

「一刻も早くすべての原発を止めて、安全な社会を次世代に手渡したい」

その想いで繋がった湘南近辺の仲間たちが、

昨年5月の田中優さんとまーちゃんの神奈川講演会企画で合流、

昨年の911に手探りで初めてのパレードを企画しました。

その繋がりから生み出されるクリエイティヴな発想と、

声を上げることから湧き出るポジティブなエネルギーに、

僕たち自身が

「もっともっとこの繋がりを広げたい」

という想いを抱きました。

そして原発の問題は原発だけではなく、

あらゆる問題の根っこは一緒。

そんなことにも気がつき始めました。

そして今年の311は、

大震災で亡くなられた方々の鎮魂、

そして私たちのこれまでの無関心を省みると同時に、

原発事故の速やかな収束を願い、

祈りの湘南ピースウォークを企画しました。

311は、

自分自身の胸に、また、街の人たちに響き渡るコールの言葉にフォーカスして、

「どんな未来にしたい?」

この投げかけにメンバー一人一人がイマジン(想像)して、ピースコールを決定していく過程の中で、

「自分たちの未来は自分たちが創る」

という主体的スイッチがONになっていきました。

そしてこの917。

僕らの中のテーマは「融合」。

脱原発アクションで繋がり動き始めたイマジン湘南。

そしてそれぞれが様々な問題に気がつき、

同じ根っこに気がつき、

自ら感じて動く仲間達。

僕はもう一度自分自身に、

「誰かがやってくれると思ってないか」

「誰かの責任にしていないか」

「脱無関心と言っている自分が無関心になっていることはないか」

「問題を切り離して考えていないか」

「権力者達と同じことを自分自身が誰かに押し付けていないか」

と問いかけました。

もちろんそれぞれに役割があり、

出来ることは限られています。

だからこそ私たちは繋がりを感じながら自分の役割を全うしたい。

様々な問題は別々の問題ではなく源流は同じ。

そしてそこに「怒り」を持っていったらこれまでと何も変わらない。

その問題は収まったとしても、

別のところから発症する。

強い薬で一時的に病状を抑えるのと一緒で、

必ず別の形で病状が出てくる。

だから「怒り」とは違うアプローチが必要。

僕たちの思いと問題の源流が「融合」していく。

そんなイメージで仲間たちと917を創り上げてきました。

迎えた当日は、

たくさんの笑顔と希望と未来のビジョンが集まり、

それぞれが自分のスタイルで「脱原発」「脱無関心」の自己表現で歩き、

様々な個性一つ一つが見事に融合して、

「原発卒業だョ!全員集合2012~未来へ歩こう湘南パレード~」

としての大きな一つの自己表現となって藤沢の街中に出現しました。

僕たちの想いと融合してくださったみなさま、

本当に心から感謝します。

街中のご商売中のみなさま、

ご通行中のみなさま、

ご迷惑をおかけいたしました。

至らない点も多々あったかと思います。

今後どんな展開になっていくのかはまだ分かりません。

ですが、

ここで繋がった仲間と一緒なら、

僕たちがイマジンする未来へ必ず辿り着けると信じています。

これからもイマジン湘南の動きにご注目下さい。

そして一緒にやりましょう。

自分の役割がきっとあります。

NO NUKES ONE LOVE

感謝を込めて。

イマジン湘南代表/古屋ケンゴ

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

2012年9月17日 (月)

「原発卒業だョ!全員集合2012」~未来へ歩こう湘南パレード~

                「原発卒業だョ!全員集合2012

                    ~未来へ歩こう湘南パレード~

917_4

917_5 
                    上記フライヤーはこちらのお店でGETできます

                                   20110911_045_2                                      (昨年のようす)


僕らは原発ゼロに向かって光の中を歩み続ける
光は広がり闇を照らし
すべてを包み込んで融合していく

NO NUKES ONE LOVE

僕らはそろそろ支配も対立も悲しみも迷いも手放す用意をしよう
さあ脱無関心で歩こう!
笑顔あふれる湘南ファミリーパレードが始まるよ!

すべてのいのちが繋がり融合していくために


20110911_171
                                     (昨年のようす)


日時:9/17(祝)

15:20集合/16:00スタート(少雨決行・荒天中止←当日12:00にブログ・ツイッターにて確認)

集合場所:奥田公園(藤沢市民会館横)

コース:奥田公園~藤沢駅南口(16:30頃)~遊行寺(17:30頃)

20110911_199                  
(昨年のようす)


【遊行寺】

モーフの旅」LIVE

関連団体ブース

天然シロップかき氷や軽食も

                                       20110911_183_2                                  (昨年のようす)

○楽器に仮装にプラカード、笑顔も勇気も持ち寄って、自分スタイルで全員集合です!

○子供達が先頭を歩くファミリーパレードです。
  子供達のスピードを感じてペースを守って歩きましょう。

○「地域循環型パレード」を目指し「ごみゼロ」でいきましょう。
  ご好意でお借りする会場やパレードコースでのごみの散乱防止にご協力下さい。

○休日出勤の警察の方々、通行中のお車・商店・住民のみなさまに多大なご協力・ご迷惑をお掛けしながら歩かせていただきます。
  目が合ったらぜひ気持ちを込めたあいさつを。

○同じ目的に向かって歩く仲間です。
  笑顔で声を掛けあい困ったことは互いにフォローしてくださいね。

○パレードの趣旨(脱原発・脱無関心)にそったプラカードやのぼりをお持ち下さい。
  団体名・政党名をアピールするためのプラカードやのぼりはできるだけ避けてください。



20110911_451
                                      (昨年のようす)


【協賛募集】

このパレードを開催するにあたり最低限の運営費が必要となります。
お気持ちをカンパしていただけるととても助かります。
一口(1,000円)以上のカンパはお名前+団体名または店舗名をこのブログに掲載できます(お振込みの際にご記入下さい)


お振込先:

ゆうちょ銀行からのお振込み
【記号】10270 【番号】7103171

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
【店番】028 【番号】普通 0710317

※小冊子の掲載は、9/11をもって締め切らせていただきました。
  
ご協力ありがとうございます。
 
 引き続きお振込みによるカンパ、当日のカンパは受け付けております。

20110911_409                                     (昨年のようす)


【お問合せ先】

へっころ谷(藤沢)
0466-82-1702
 

Middles(鎌倉)
0467-25-5255


EMエコライフゆたか(茅ヶ崎)
0467-89-3788


すこやか広場(横浜)
045-881-7636


【主催】
イマジン湘南

==================


【プレイベント】※盛況をもちまして終了いたしました

■映画「モンサントの不自然な食べもの」上映会&講演会■

詳細はこちら


~TPPに入ると食の安全は?原発は?~                    

日時:8/29(水)
場所:
藤沢名店ビル6Fイベントホール(藤沢駅から徒歩1分)

第一部
/11:00~OPEN
/11:30~映画上映
/13:30~安田美絵さん講演会「サルでも分かるTPPと食の未来」(
ルナ・オーガニック・インスティテュート
/14:30~交流タイム

第二部
/15:30~OPEN
/16:00~野口勲さん講演会「未来へ手渡す生命の種(仮)」(
野口種苗研究所
/18:00~映画上映
/20:00~交流タイム

定員:各回60人

参加費:各回2,000円

ご予約:yes.planetarian@gmail.com
090-6307-6185 (武田)
【件名】モンサント上映会
【本文】一部or二部/お名前/人数を明記

【主催】
イマジン湘南

★☆★☆★☆★☆★☆


Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

 

パレードは予定どうり開催します☆

藤沢、13時30分現在、よーく晴れ渡っています♪

着々と準備進行中。

本日、「原発卒業だョ!全員集合~未来へ歩こう湘南パレード~」

予定どうり開催いたします!

「脱原発」「脱無関心」の思いを持ち寄ってお集まりください!


★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

2012年9月12日 (水)

【原発卒業オリジナルプラカード】ダウンロードして全員集合!

パレードのフライヤーを作成してくれた絵描きデザイナーのサクマユウコさんが

フライヤーをアレンジしてプラカードを作ってネットプリントにアップしてくれましたshine


917


吹き出しにご自身のメッセージを書き入れることができますので、

思い思いの「脱原発」「脱無関心」へのメッセージを文字にして参加してくださいね。

セブンイレブンからダウンロード(=印刷)お願いします!

※セブンイレブンの印刷機(コピー機)の画面で「ネットプリント」を選択です~♪

--------------
プリント予約番号:70675177
サイズA3 カラー
--------------

※当日会場にも少し用意しておきます※

※ダウンロードは9/17まで可能です※

絵描きデザイナー/サクマユウコさんホームページ
http://www.you-co-sakuma.com

★9/29リキテックスアートプライズに出展しています。
只今WEB一般審査受付中(9/24まで)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
https://www.artprize.jp/entries/#l

ぜひユウコさんを応援してくださいね!

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

2012年9月 8日 (土)

【お詫び】チラシ掲載の振込先口座番号について

今回作成されたチラシに掲載されている
振込先の口座番号に分かりにくい記載がありましので
お詫びいたします。

以下、正しい口座番号となります。

↓ ↓ ↓

-------------------------------------------------------

◆ゆうちょ銀行からお振込みの方

【記号】10270【番号】7103171(名義:柿田悦子)

◆ゆうちょ銀行以外からお振込みの方

【店番】028 【番号】普通0710317(名義:柿田悦子)

-------------------------------------------------------
初版のチラシには、
ゆうちょの方とそれ以外の方の情報が混在して記載されています。
申し訳ありません。
(増刷されるチラシは、正しい記載がされております)

※小冊子の掲載は、9/11をもって締め切らせていただきました。
  
ご協力ありがとうございます。
 
 引き続きお振込みによるカンパ、当日のカンパは受け付けております。

みなさまからのご協力によって
大切に集められたカンパは運営費として大切に使用させていただきます。

ご協力感謝いたします。

2012年9月 7日 (金)

TPPと消費税に関する公開質問状

イマジン湘南として、下記の質問状を神奈川12区衆院選挙立候補予定者に送付いたしました。

回答期限は9/24。

その後作業を経てこのブログにも回答をUPします。

先日UPした「原発ゼロ市民の会」の質問状と合わせて、

次期衆院選の際の参考にしていただけたら幸いです。

また神奈川12区以外の地域でも、この質問状を活用していただけたら幸いです。

テキストはご自由にお使いいただき、各地域の特性に合わせてアレンジしていただいて結構です。

============


環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)及び消費税増税についての公開質問状

神奈川12区衆議院議員選挙立候補予定者各位

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)及び消費税増税についての公開質問をさせていただきます。
私たち「イマジン湘南」は、2011年3月11日の東北大震災及び福島第一原発放射能汚染事故を機に、湘南近辺で「脱原発」の意思を持つ個人がネットワークし、これまで1000人規模の講演会や同規模の脱原発パレードを開催し、持続可能な地域社会作りへ向けての意識啓発運動を続けてまいりました。
現在は200名ほどのメンバーで運営しております。
TPP及び消費税増税については原発の問題と同様に、私たち国民の意思を無視して進んで行く、日本の国政の在り方を示しているように見えます。
この質問状は、これまで私たちが無関心であったことも省みて、積極的に自らが事実を知り、伝え広め、行動を起こそうとするものです。
お忙しい中恐縮ですが、9日24日までに回答のご協力をお願いいたします。

イマジン湘南代表・古屋賢悟

■公開質問状の手順・実施ルールについてのご案内 (※必ずご確認下さい)

1、質問状の発送について
 立候補表予定者については、こちらの調査によって判明した確度の高い方々に、同じ内容のものを同日一斉にお送りしています。

2、回答方法について
 回答は、郵送、持参、ファックス、メールのいずれでもお受けいたします。
また回答が到着しましたら受け取ったことを所定の連絡先に通知します。

【受付の窓口】
●郵送・持参  〒252-0813 藤沢市亀井野○○○
●FAX    0466-82-○○○○
●電子メール  ○○○○@tbp.t-com.ne.jp
(イマジン湘南代表・古屋賢悟宛)

【受付の締切】
 いずれも、9日24日(月)、24時までに必着とします。
(なお、回答の提出に関する諸経費はさまざまな方法が考えられ、一律にできませんので恐れ入りますが各立候補予定者の方でご負担下さい。)

3、回答の公開方法について
 回答を受け付けた後、作業を経て順次インターネットで設問と回答一覧を公開します。
 掲示するサイトのURLは…http://shonan911.cocolog-nifty.com/blog/
こちらのURLをソーシャルネットワークを活用し、広く市民に公開いたします。
回答が頂けなかった場合は、『回答なし』と表記いたします。
回答欄に回答の記載ない場合は、当該の欄に『記入なし』と表記します。
掲載順については、回答の到着順とします。
※締切以降に到着したものについてもできるだけ掲載したいと思いますが、当方の作業の進捗により、掲示されないことがあることをあらかじめご了承下さい。

4、内容の修正・訂正について
 基本的にはご記入いただいた文章をそのまま割愛せずに掲載しますが、『公職選挙法に抵触する恐れのある表記』、及び『全体の表記を揃えるための修正』を加えることがあります。あらかじめご了承下さい。
回答頂いた内容についての訂正は受け付けませんが、明らかな誤字・脱字、表記の間違いなどの指摘があった場合には訂正いたしますのでご連絡ください。

5、公職選挙法に抵触しないために
 立候補予定者の皆様には、公職選挙法に抵触しないよう『公約』『当選した暁には…』『投票をお願いします』などの記載はつつしんでいだくようお願いします。

6、主催者への問い合わせについて
 この件についてのご質問、お問い合わせは下記までお願いします。 
090-9343-○○○○(イマジン湘南代表 古屋ケンゴ)

*** *** ***

大変お忙しい中、ご協力ありがとうございました。
回答に対する確認連絡先を、以下のいずれかにご記入ください。
氏名                   
Meil                   
Tel                    
Fax                   

【環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)についての公開質問状】

■質問1
現政権は2011年11月のAPECにおいて、「TPP交渉参加に向けて関係国との協議に入る」と宣言しました。
国際会議の場においての公式な発言は非常に重要な意味を含みます。
TPP交渉参加について、ご自身の態度をお聞かせください。
① 交渉参加反対 ② 交渉参加賛成 ③ その他 
それぞれ理由をお書き下さい

■質問2
TPP条約加盟によって、日本の食料自給率は13%になると農林水産省は試算しています。
『食料自給率50%達成を目標とする』政府決定との整合性が保てなくなることについてどう考えますか?
① 問題がある ② 問題はない ③ その他
それぞれ理由をお書き下さい

■質問3
「非関税障壁の撤廃」によって遺伝子組み換え作物の表示義務がなくなる可能性がありますが、どう考えますか?
①遺伝子組み換え表示の撤廃は消費者の知る権利を侵害するものであり、消費者行政の後退となるため反対
②遺伝子組み換え作物は安全性に問題がないので、表示義務がなくなってもよい
③その他
補足説明があればお書き下さい

■質問4
TPP加盟によって関税が撤廃されれば、輸出が伸びるという考え方がありますが、為替の変動による影響がはるかに大きい中で、輸出促進の効果がTPP加盟によって保障されるのでしょうか。
① 保障される  ② 保障されない  ③ その他
それぞれ理由をお書き下さい

■質問5
「外国企業が損害を被ったとき、相手国に莫大な損害賠償請求をすることができる」ISD条項によって国内法や制度・政府決定事項よりもTPP条約が優先されると言われていますが、そのことについてどう考えますか?
① 問題がある ② 問題はない ③ その他
それぞれ理由をお書き下さい

■質問6
TPP 加盟によって、外国企業が公共事業の入札に参加する際の制限額が大幅に引き下げられることになります。東北地方の震災復興事業は風土や文化に合った東北再生のチャンスでもあるわけですが、これによって震災復興事業の大部分を外国企業が落札する可能性もでてきます。そのことをどうお考えですか。
① 問題がある ② 問題はない ③ その他
それぞれ理由をお書き下さい

【消費税についての公開質問状】

■質問1
「消費増税関連8法案」が8月に成立しましたが、これについて伺います。
①賛成 ②反対 ③その他
それぞれ理由をお書き下さい

■質問2
デフレ下で消費増税による税収増、財源確保は果たせるのでしょうか。
①果たせる ②果たせない ③その他
それぞれ理由をお書き下さい

■質問3
社会保障費用や財政再建のための税収確保が理由に上げられていますが、消費増税以外でこれに充当させる方策は考えられるでしょうか。
①考えられる ②考えられない ③その他
それぞれ理由や具体策をお書き下さい

■質問4
お笑い芸人河本準一さんの母親が受けていた生活保護費を巡って、河本さんへのバッシング、プライバシーに立ち入ったマスコミ報道が相次ぎました。
これを受けて、扶養責任を親族に強制的に負わせて生活保護予算の削減を目指すべきとの観点から生活保護法の改正の検討が言われていますが、お考えをお示し下さい。

①賛成 ②反対 ③その他
それぞれ理由をお書き下さい

■質問5
先の衆議院選挙当時、ご自身、もしくは所属される政党が掲げられた公約と、現時点での見解の相違点があればご説明下さい。

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

2012年9月 6日 (木)

「裂き編みハチマキ作り」ワークショップのご案内!

917原発卒業だョ!全員集合!~未来へ歩こう湘南パレード~

先頭を行くファミリーチームのテーマ「わっしょい!」に合わせてはちまきを手作りしちゃうワークショップ!

めっちゃ面白そう!!

イマジン湘南・水嶋舞子さんからのご案内です~♪

※※※※※

9/7  10:30〜くるくるにて

~原発卒業パレードのわっしょいグッズ!~

「裂き編みハチマキ作り」ワークショップのご案内!

9/17に行われる、
「原発卒業だョ!全員集合2012」~未来へ歩こう湘南パレード~
に向けて、当日子供たちに使ってもらうハチマキを作るワークショップを開催します。
たくさん編み編みしたいので、お力を借りれますか?
10:30から出入り自由で14時すぎあたりまで。
少しだけ参加できるよ~って方も大歓迎♫

どんなパレード?は下記まで。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1536198/1548334/81706298

かなり、ハートにきます。
これとか↓

「僕らは原発ゼロに向かって光の中を歩み続ける
光は広がり闇を照らし
すべてを包み込んで融合していく

NO NUKES ONE LOVE

僕らはそろそろ支配も対立も悲しみも迷いも手放す用意をしよう
さあ脱無関心で歩こう!
笑顔あふれる湘南ファミリーパレードが始まるよ!

すべてのいのちが繋がり融合していくために」

そんな、イマジン湘南のミーティングに、誰でもどうぞって書いてあるー、行ってみよー、ってNUKESってなんて読むの?な私が参加して。おいおい((((;゚Д゚)))))))だけど。

それで、今まで、
どういう形で参加できるのかな、
何ができるのかな、
と考えてました。

私がひとり合流しただけのような気持ちでいて、
スペースはあるんだけど、戸塚でワークショップやりますーと言っても茅ヶ崎方面の方々は不便だろうな、なんて思っていて、静かーにしてたのですが、

そうではなく、
私が(もちろん助けて頂きながらなのですが)戸塚で、
やるよー、手伝ってー、と、
私の周りの人達に伝えて、つながっていくことが大切なんだなと…
やっと。
気がついたわけで。

そんなわけで、くるくるでハチマキワークショップ、開催します。

あれば、古布、布はさみ、持参で(^ ^)
手ぬぐいの1.5倍の長さで編むとよいみたい。

間際のアップになってしまいましたが、よければお力を貸してくださいませー!

10:30~、お昼挟んで、午後2時あたりまで。

途中合流、途中退席、オッケーです。
会場費などかかりません。
ワイワイ手仕事しながら、お話しましょ♫
お昼は各自で持ってきてねん(^ ^)
お茶は用意しときますよー

とてもとても、お待ちしています(^ ^)
コメント頂けたら、とくに申し込みメールはいりません。

くるくる道案内

戸塚駅より徒歩12分
戸塚駅、地上改札を出て左、西口へ。
トツカーナを通り過ぎ、サクラスとの間の道を左手、郵便局方面へ。
消防署を通り過ぎ、ファミリーマートのある八坂神社前交差点を右。
ハローワークを過ぎたら、一階にしんざわあゆみ保育室のあるライオンズマンションがありますので、手前を左。
新沢幼稚園沿い、右手二軒目、三階建てがくるくるです。
当日はテラスに看板を出しますので目安にして下さい。

水嶋舞子
maiko-kal-821☆ezweb.ne.jp (☆を@に変えてください)


★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

2012年9月 2日 (日)

「原発ゼロ市民の会」公開質問状

イマジン湘南メンバーが立ち上げた「原発ゼロ市民の会」が、

次期衆院選・神奈川12区立候補予定者に対して公開質問状を作成・送付しました。

次期衆院選で「原発ゼロ」を争点の一つにするためにも、

こうした動きが全国的に広まることを願ってこのイマジン湘南のサイトで公開いたします。

===============

「原発ゼロ市民の会」では、来る衆院議員選挙に立候補するとされる各候補に公開質問状を送付し、その回答を公開してまいります。
また、各候補者の回答を踏まえて、明記していない部分や曖昧にしている部分についてタウンミーティング等で直訴し、意見を求め、その一部始終を動画に収めて
ネット等で公開します。
こうすることによって「どの議員が一番脱原発に本気なのか」を見極め、投票行動の参考にして頂ければ幸いです。
この動きが、ここ神奈川12区だけでなく全国の小選挙区でも行われるよう、広めていければと思います。
よろしくお願いします。

先週の署名活動の模様です。
http://www.youtube.com/watch?v=UTUz-wAu9ds&feature=plcp

中塚一宏内閣府副大臣に意見した際の映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=M4hm1Yb0OlI&feature=plcp

「原発ゼロ市民の会」代表ケント・ダム(サーフショップ経営)

==============

Photo

Photo_2

Photo_4

「公開質問状」は決まった形式はなく、難しい手続きも必要がない誰でもできる市民アクションです。

近隣市町村へも広まってほしいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆








2012年9月 1日 (土)

「モンサントの不自然な食べもの」上映会&講演会報告

先日ご案内しました、

「モンサントの不自然な食べもの」上映会&講演会

平日にもかかわらずたくさんの方に足を運んでいただきありがとうございました。

映画は今日9/1から渋谷のアップリンクでロードショーがスタート。

今回見逃した方はぜひ渋谷まで。

講演会は一部の安田美絵さん、二部の野口勲さん、ともに映画の内容が深まる話で、

その後のシェアリングタイムでは参加者が思い思いに語り合い、

とても有意義な時間が持てたと思います。

現在イマジン湘南として、

TPPに関する公開質問状を用意しています。

農業や食の話だけではなく、

日本人の生活すべてに重大な影響を及ぼすTPP。

そしてTPPに加盟すると原発の再稼動は免れない現実もあります。

ほとんどの国民が再稼動を望んでいないことが明るみになった今、

それを具現化していくのは私たち一人一人の行動です。

そして9/17の「原発卒業だョ!全員集合~未来へ歩こう湘南パレード~」では、

当日参加してくださった方々にオリジナル小冊子を配布する予定です。

この小冊子にもTPPに関連した記事を盛り込む予定でいますのでお楽しみに。

=========================

講師のお二人に了承をいただいて動画をアップしました。

画面が暗いですがご了承ください。


安田美絵さん講演会「サルでも分かるTPPと食の未来」

野口勲さん講演会「未来へ手渡す生命の種」PART1

野口勲さん講演会「未来へ手渡す生命の種」PART2

======================

映画の感想を一部抜粋して紹介します

・憤っています。
自分が何を選ぶかで違ってくると。

・自分たちの利益の為だけに、世界中の食糧をコントロールし、自然の恵みを壊し農家の人達を追い込み、安全も保障されないままGM食物で世界を食い潰そうとする。
そんな企業がまかり通ることに、腹立ち悲しく思った。

・モンサントの話や、ロスチャイルド、ロックフェラーの事も311後ツイッターや周りから聞いて知ってはいた。
こういう事が起こっているということは、今でも信じられない。
けれど、周りに伝えたり、今できることをしたり、選択してゆきたいです。

・お金に魂を売ったような一企業(といっても、黒いつながりがあるのだろうが)に屈しないで、まっとうな正直な人間がつつましく、普通に食べていけるように、できないのだろうか。
できることはないのか。
もどかしくなった。
知ってる人がたくさん増えることでなんとかできないのか。

・企業の利益のためには、人の命も健康も踏み台にしている。
心も心情もない現実に怒りを感じる。
モンサントの社食では、モンサントの食品を出さないとも聞いた。
モンサントで働く人はこの事実を知ってるのだろうか。。。

・とても面白いドキュメントでした。
モンサント社だけでなく、色々な会社が、自社の又、株主の人の利益を守るために、〝一生懸命〟仕事した結果がGM品種だったり、除草剤だったりするのなら、〝一生懸命〟という概念自身が悪いのかと思ってしまいました。

・GMOの問題については、15年前から警笛を鳴らしてきた。
その他にも多くの人が気にしていないけれど、本当に重大な問題も訴え続けてきているが、なかなか行動に移してくれる人は少なかった。
今、地元茅ヶ崎でもそんな問題で戦っているが、TPPも待ったなしの状況なことがわかって、何とかしなければと強く思う。

・まるで軍需企業のようで、声が届かない状況がおそろしい壁になっている。
特許も。

・ひどいとは聞いていたが、これほど極悪非道な会社とは。。絶句。。

・背景にうず巻く金、又、その金のために、全世界の食を支配しようとするアメリカ企業、いつの時代にもこの国には金が支配する!!
全世界がアメリカの植民地と化してしまうのか・・恐い。

・私は夫婦で不妊治療していて、もうすぐ諦めなければいけない年齢です。。
今までにお腹の子を9週と6ヶ月でなくし、不育症とも診断されています。。
原因は分かりませんが、私たちのような人が増えて行くだろう未来を残念に思います。
手遅れかもしれないけど、世界中の人に真実を知ってもらいたいです。

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

無料ブログはココログ

ツイッター