« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

『内部被爆を生き抜く」上映報告@加藤宅(藤沢)

イマジン湘南「内部被爆を生き抜く」連続上映会開催中。


藤沢駅前の個人宅で行なわれた上映会の報告です。


============

●6月23日(土)13時~
◎参加者:4名(お子さん連れのママ)

【感想】(一部抜粋)

◎「放射能の影響はすぐには出ないことが問題を先送りにしていると思いました。ニュースで出ていることはほんの一部なことも不安です。子ども達を守るため、親として出来ることを考えます!」

◎「この映画は放射能汚染について話すきっかけになるいい作品だと思いました。
児玉先生の“お母さん革命”が印象に残りました。まさにこれから、一人一人のお母さんが等身大の革命を起こしていくべき時だと思います。」

◎「命にかかわる選択で思い悩む親の姿にとても切なくなりました。どうして被害を受けて、自分を責めなくちゃいけないのか!?理不尽ばかり。一緒に考えられる相手を増やしたいです。」

◎「この映画はお医者さんが出ているため、あまりよく知らないママさんでも話を信頼しやすい・受け入れやすいと思う。」

●6月25日(月)10時~
◎参加者:6名(お子さん連れママ3名・女性1名・女子学生2名)

【感想】(一部抜粋)

◎「放射性物質という目に見えないものと共に生きていく私なんだな、と実感しました。身をひきしめて、まずは家庭の食生活を改めて見直そうと気付かされました。」

◎「放射能0の食べ物を探すよりも、“排出”する方にフォーカスすべきだと思いました。そして、こういう風に(上映会を通じて)人と人が繋がって、いろんな想いや考えを話せる場はとても必要で大切だと思いました。」

◎「最近メディア等にここまでの事を聞けることが無かったので、今現在の状況を聞けてよかった。今日学ばせてもらった事を生かし、数年後も健康でいられるように、母としてできる限りがんばっていこうと思います。」

◎「福島のお父さんお母さんが気が休まらない生活をされていることは、どうしてなんだろうと思ってしまいました。もっと勉強したい。映画からも、上映後の話し合いからも、どうやって強く生きていくかということを考え行動しないといけないと感じました。」

◎「放射能の影響はきっとこれからの方が出てくると思うし、対策やできることはたくさんあると思うので、何をすべきか考え続けたい。今日の上映会はお母さん達が多く、学生の多い上映会とはまた違って、感想を聞いていてとても勉強になりました。もっとお母さん達と話して、自分に何ができるか何をすべきか考えたいです。」

●2回の上映会を通して(加藤)●

23日の方は、参加者が皆ママさんで、感想会では“夫やママ友など身近な人とどう理解を深めるか”が話題になりました。
やはり夫婦間でも意見や価値観の違いがあるのは皆さん共通で、その中で、「主人と何度も何度も話し合うことで自分の考えや想いが確固たるものになった。主人のおかげで、嫌なものは嫌と当たり前に言える・普通に堂々と言えるようになった。」という方がいらっしゃいました。
「放射能は誰だって嫌。でも知らぬが仏、知らない方が幸せ、で聞く耳持たずなママも多い」という話が出て皆さん共感され、「もっと誘いやすいタイトル(物々しくない)や、ただのお茶会にさりげなく上映されているというようなラフなシチュエーションもあってもいいのでは?」という案も出ました。

また、25日の方は、「以前学生ばかりの上映会に参加したが、難しかったのでもう一度観たい&お母さん達の視点でも観てみたい」という学生さんが参加してくれました。
上映後、ちえちゃんの玄米おむすびを食べながらの感想会。
これがリアルに映画と生活とを繋げてくれ、皆さん自然と“食”の話になりました。
(上映+食事+語らい=ほっこり和んで話しやすい雰囲気になりました。ちえちゃん、ありがとう!)

ママさん達は、「日常何に気をつけよう。調味料から変えようか」「食事の内容を体を気遣かったもの・子どもにも安心なものに変えたいが、夫が満足してくれない」という話題に。
一方、学生さんは、「この原発事故を忘れてはいけない、何ができるかを考え続けたい」と話してくれました。

この日、同じ映画を観てもママさんと学生さんとで観点が違い、学生さんにとっては【子どものことや暮らしに注視する】ママさんに学びと発見があったようで、ママさん達にとってはは【社会に働きかけたい】学生さんに感動されていました。

そしてこんな声が。
学生さん「今は子どももいないけど、いつか結婚して子どもも欲しい。だから、今まで食事に気をつけてきた訳でもないけど、今日お母さん達の話を聞いて、自分も今から食生活を考えたいと思いました。」
ママさん「今日学生さんの話を聞いて、こんなふうに熱心に学ぼうとする姿・社会に働きかけようとする姿に、子ども達が大きくなる頃、学生さんがママになる頃、もっといい時代(自然食を実践しやすいなど)になる気がしました」

たまたま世代の違う参加者が集いましたが、互いに刺激を受け、とてもいい交流の時間になっていました。

また、今回上映リレーの機会をいただき自宅で開催してみて、
「子連れでも気兼ねなく観ることができとても助かりました。」「小規模で身近な場所で観られると、すごく映画に触れるチャンスが近づいてよいなぁと思いました。」
という声もいただきました。
“敷居が低い”ことが参加しやすさに繋がる――。
ママにとって、子どもと共に観られる・シェアできる機会は大きいことを実感しました。
小さな規模でも回数を多く、参加できる機会をもっと身近にしていきたいです。

積極的に会話に参加しにくい・自ら声を発しにくい人にも寄り添えるような(声を拾えるような)機会を自宅上映が担えたら、と個人的にとても思いました。

主催者側に立つことで私自身もたくさんの気づきをいただきました。
このような機会をありがとうございました。

今後も続くリレー、応援しています。

=================

違う立場からの視点がブレンドされていくことで、

自分の役割を再認識していったり。

素敵なシェアをありがとうございます。

==============

まだまだ上映会は続きます!

ぜひ足を運んでくださいね。

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
メーリングリストでは情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

2012年6月27日 (水)

「内部被爆を生き抜く」上映報告@茅ヶ崎

イマジン湘南「内部被爆を生き抜く」連続上映会開催中。

茅ヶ崎連続上映会の様子です。

===========

14日内部上映会
15日内部上映会
19日あぱあぱ
20日あぱあぱ

合わせて25人の来場。

あぱあぱではツイッターやらつながりのつながるからいらしてくれた方もいたようです。
台風関わる雨の中の来場、シェア会も有意義だったと聞いてます。

内部上映会は、顔見知りの家に出向いて気軽に観れるところでハードルが低くなったみたい。

普段顔見知りの仲間以外に、友人が幼稚園のお母さんを呼んだり、地道な一歩一歩が織り成す空間に一人一人の力を感じました。

シェア会ではやはり身近な人に伝える難しさ、夫婦、幼稚園や学校の先生。

知ってほしいなぁ。

どうする~!?

子どもにはどう伝えてる?

ってことや、DVD買うことにしました!って言う友達や、

教材になるね!なんて話もあがりました。

私は個人的に、汚染されてない野菜が福島に送られてくると、小さなじゃかいももネギも一つ残らずなくなるというシーンに、大量生産大量消費では味わえない価値観がそこにあるようで、本来の食べ物の在り方を感じました。

改めて、あの事故は自己の生き方をに目覚めさせるメッセージがたくさんあるんだな。

茅ヶ崎からできることをしよう。できる環境なのだから。と思いました。

いつもいいチャンスをありがとうございまぁす!

==============

まだまだ上映会は続きます!

ぜひ足を運んでくださいね。

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
メーリングリストでは情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆


2012年6月20日 (水)

「内部被爆を生き抜く」上映報告@片瀬のぞみ幼稚園

イマジン湘南「内部被爆を生き抜く」連続上映会開催中。


子供が通う幼稚園で上映会を主催したママさんが、当日の様子をレポートしてくれました。


===============

6月8日(金)片瀬のぞみ幼稚園礼拝堂にて開催された、「内部被爆を生き抜く」について、簡単ですが報告します。


参加人数は、11人でした。
(当日、体調不良等により、予定人数より少し減りました)

11人のうち、園長先生以外は、全員、幼稚園児を含む小さな子どもを持つ親たちです。

上映後、感想などを自由に紙に書いてもらい、短い間でしたが、お茶を飲みながらおしゃべりをしました。


感想としては、様々なことが出されてました。

印象的だったのは、DVDの中で語られていた現実について、このDVDを観て初めて知ったという人が結構たくさんいたこと。

そして、子どもたちを守るために、内部被ばくをさける生活を自分なりに心がけていきたいという感想が多く出されました。

今を生きる大人として、母として、真実を見極め、子どもたちが安心して暮らせる未来を残していけるよう、できることからやっていきたいと思います。

==============

主催を思い立ったママさんの行動が、身近な人たちに変化の種を蒔きました。

この一歩はとても貴重です。

この積み重ねがやがて社会を変えると信じます。

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
メーリングリストでは情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆




2012年6月 8日 (金)

イマジン湘南「内部被爆を生き抜く」連続上映会

【イマジン湘南「内部被爆を生き抜く」連続上映会】

鎌仲ひとみ監督の最新作「内部被爆を生き抜く」。

この上映会を湘南各地の仲間がそれぞれ主催者になって企画しています。

「内部上映」とあるのは広く募集していませんが、
その他のお近くで開催される会場にぜひ足を運んでください。
上映会+αは、それぞれの主催者が趣向を凝らしています。

今後も最新情報をアップしていきますのでお楽しみに。

全会場共通で、

○参加費700円
500円は配給会社へ
過剰金は各地への支援金へ(支援先はそれぞれの主催者判断です)

となっております。

---------------------------------------------------------------

・6/5(火)19:00~/秦野市「手打ちそばくりはら」/定員35名(要予約)
 予約→栗原朋子blue_in_blue0321@hotmail.com

・6/7(木)19:00~/秦野市「手打ちそばくりはら」/定員35名(要予約)
 予約→栗原朋子blue_in_blue0321@hotmail.com

http://www.ac.auone-net.jp/~kurihara/

---------------------------------------------------------------

・6/6(水)/藤沢市「へっころ谷」/内部上映
 
---------------------------------------------------------------

・6/8(金) /藤沢市「片瀬のぞみ幼稚園」礼拝堂/内部上映

---------------------------------------------------------------

・6/9(土)18:00/藤沢市「ecomo」/定員30名(要予約)
予約→土屋 瑠里子tsuchiya@lohas-s.com

http://www.ecomo-lohas.com/

---------------------------------------------------------------

・6/12(火)/鎌倉市「麻心」/内部上映会

---------------------------------------------------------------

・6/14(木)/茅ヶ崎「冨樫宅」/内部上映

・6/15(金)茅ヶ崎「森井宅」/内部上映

---------------------------------------------------------------

・6/19日(火)開場10:15/上映10:30開始/茅ヶ崎「コミュニテイカフェあぱあぱ」

・6/20日(水)開場10:15/上映10:30開始/茅ヶ崎「コミュニテイカフェあぱあぱ」

---------------------------------------------------------------

・6/23(土)/藤沢市「加藤宅」(藤沢駅南口より徒歩7分)/内部上映

・6/25(月)/藤沢市「加藤宅」(藤沢駅南口より徒歩7分)/内部上映

◯集客:ママさん仲間やご近所の方と、5人~10人くらいの規模で観たいと思っています。
広くは募集しませんが、イマジン湘南などの繋がりで、藤沢駅近辺の方や小さなお子さん連れの方で観たいという方がいらっしゃったら、お知らせしていただけたらと思います。
加藤紀子 shiawase_hoppe@ezweb.ne.jp

---------------------------------------------------------------
      
・6/28(木)15:00/藤沢市「大鋸市民の家(和室)」/定員約30名
 問い合わせ→杉本かお里 s_kazuri@yahoo.co.jp

・6/29(木)10:00/藤沢市「大鋸市民の家(和室)」/定員約30名
 問い合わせ→杉本かお里 s_kazuri@yahoo.co.jp
でお願いします。

---------------------------------------------------------------

・6/30(土)18:00/藤沢市「ecomo」/定員30名(要予約)
予約→土屋 瑠里子tsuchiya@lohas-s.com

http://www.ecomo-lohas.com/

---------------------------------------------------------------

・7/2(月)/藤沢市湘南台「蒔田宅」/内部上映 

---------------------------------------------------------------

・7/18(水)/横浜市金沢区「釜利谷地区センター」/内部上映

・7/19(木)/9:30開場・10:00開演/定員50名(先着定員)
■釜利谷地区センター(京急 「金沢文庫駅」より徒歩20分 バス停「小泉」より徒歩1分)中小会議室
■保育有り(先着10名) 300円(部屋代・おやつ代)
*無資格者による保育のため当日のけがや事故が発生した際の責任は負いかねます。ご了承の上お申し込みください。
赤ちゃん・お子さん連れでの参加もできます。
同室に子供を遊ばせるスペースも有ります。
当日は会場内に情報ブースを設け、参考図書やチラシを閲覧できるようにする予定です。
■予約
imagine_kamariya0719@yahoo.co.jp
に代表者氏名・申し込み人数・連絡可能な電話番号・メールアドレス・託児希望の有無を表記の上お申し込みください。
保育希望の方はお子様の名前と月齢・アレルギーの有無を申し込みの際にお知らせください。

---------------------------------------------------------------

★☆★☆★☆★☆★☆

Photo

イマジン湘南/お問合せ
genpatu.sotugyou☆gmail.com

☆を@に変えてください

★☆★☆★☆★☆★☆

『イマジン湘南』は、昨年311以降ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワークです。
メーリングリストでは情報交換やイベント告知・また地域での有機的な顔の見える繋がりを築いていきます。
原発にとどまらず身の回りの依存・無関心に向けてアプローチを続けています。

★☆★☆★☆★☆★☆

無料ブログはココログ

ツイッター